骨盤ガードルを何時間も履いて大丈夫?

3aea11bd376c76b9695912dea010047b_s

着用時間の制限はとくにない

骨盤ガードルの場合、「1日○時間までの着用を目安に」といった注意書きがとくに設けられていないことがほとんどでしょう。
ですから普通のガードルと同じように、朝出かけるときに履いたら帰宅して着替えるまで着用を続けても問題ありません。

一方で骨盤ベルトなど、産後の骨盤矯正に使うものの場合、できるだけ着用を続けるように勧められる場合があります。
そういったものは、寝ている間でも着用できるような工夫が施してあります。

ガードルに慣れていない方は注意

今まで通常のガードルの着用経験がないと、骨盤ガードル着用による違和感を覚えやすくなってしまうかもしれません。

とくに締め付けが強めのものですと、着用から数時間で脱ぎたくなってしまうこともあるでしょうが、その場合は無理して着用を続けるのではなく無理せず途中で着用をやめることが大切です。
骨盤ガードルと言っても、中には締め付けがキツくなく程よい締め付け感を得られるものもあるため、そういったものであればガードル初体験の方でも着用を続けやすいのではないでしょうか。

素材によっては蒸れが気になることも

通気性に乏しい素材で作られたものだと、長時間の着用で汗による蒸れや不快感を感じることもあるでしょう。
その場合も我慢せずに途中で着替えることをおすすめします。
骨盤ガードルのビューティーシルエットはオールシーズン対応で、通気性に優れた薄手素材が使われています。
このため汗による蒸れなども感じにくくなっているでしょう。

また骨盤ガードルの中には、一枚履きができるものもありますが、そういったものですともし途中で苦しさや不快感から脱ぎたくなったときに困ってしまいますので、初めのうちは一枚履きができるものでも下にパンツを着用しておくと安心かもしれません。

骨盤ガードルの着用時間については、そこまで深く考えなくても問題ないですが、もし苦しさなどを感じたらそこで無理をしないということが大切になります。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ