生理中に履いても良いの?

c443ceb301d3310efab4ac6519c45e3d_s

履いても問題はないけれど

生理中に骨盤ガードルを着用しても、特別問題はないでしょう。
しかしもし生理中に何か気分が悪くなったら、一旦骨盤ガードルの着用をやめましょう。

また、骨盤ガードルによって締め付けの度合も違ってきます。
締め付けのキツいものだと、生理中に着用することで気分が悪くなりやすくなるかもしれません。
そういった部分はよく自分の体と相談をしながら、着用するしないを決めていくといいでしょう。

生理痛がひどい場合

生理痛や生理不順で悩んでいる方で、まだ骨盤ガードルを着用したことがないという方は一度骨盤ガードルにトライしてみるといいでしょう。
そうやって骨盤の歪みが治っていくと、生理痛が軽減されたり生理不順が治ったりすることもあります。

骨盤ガードルというガードル系のアイテムは、生理のお悩みにはよくなさそうというイメージがあるかもしれませんが、実はそうやって骨盤の歪みを治すことこそが生理のお悩み改善第一歩になっていくのです。

また生理のお悩み解消の他にも、骨盤の歪みを治すことによって下腹のぽっこりが解消されたり、新陳代謝がアップしたりといったメリットを得ることが可能になります。

女性ならではのお悩み

生理中ナプキンをあてていると、それが不安定になったときに漏れが起きているのではないかと心配になることがあるでしょう。
その対策として生理中にガードルを着用している方もいます。

ガードルを着用することにより、ナプキンの安定感を得ることができます。
生理中の骨盤ガードルも、その延長のような感じで考えて構わないでしょう。

締め付けがキツくないものという前提はありますが、生理中の骨盤ガードルについてはそこまで神経質にならなくても大丈夫です。
ただ生理中はいつもなら何てことのないことでも、不快に感じたり敏感に反応してしまったりということがあるので、そういった感じ方の変化があるということは頭の片隅に入れておくといいでしょう。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ