就寝時に骨盤ガードルは履くべきか?

1b9276f39e1aead3e09168dcad351879_s

就寝時のことも考えられているものならOK

骨盤ガードルによっては、就寝時のことも考慮して作られている場合があり、それであれば着用したまま就寝しても構いません。
また、夜用の骨盤ガードルもありますから、夜寝るときでも骨盤矯正をしていきたいという場合にはそういったアイテムを活用してもいいでしょう。

産後に骨盤矯正をする場合、産後ガードルと言われるアイテムを使うことがありますが、骨盤ガードルと産後ガードルでは特徴もやや異なります。
産後2ヵ月は就寝時の産後ガードル着用も勧められてはいますが、それでも気になるようなら無理に着用する必要はありません。

締め付け感のある骨盤ガードルには注意

同じ骨盤ガードルでも、商品によって締め付け感には差があります。
締め付けの強いものは、やはり就寝時に着用するには不向きです。

就寝時の靴下が実は体によくないと言われるように、就寝時にどこかを締め付けるようなことは、やはり体にとってよくないのです。
そういった締め付けから血行不良が引き起こされることもあるため、骨盤矯正のためとは言っても、締め付けの強い骨盤ガードルを就寝時に無理に着用することはしないでください。

サポート力は劣っても、ソフトな履き心地の骨盤ガードルのほうが就寝時には安心できます。

就寝時もとなると結構お金もかかる?

骨盤ガードルの場合、普通の下着と比べて1枚あたりのお値段が高めなことも少なくありません。
ですから就寝時にも骨盤ガードルを着用しようとすれば、必要枚数もおのずと増えてくることになります。

就寝時の着用が絶対におすすめされているものでもないばかりか、商品によっては就寝時の着用がNGな場合もあるものに対して、そういった費用をかけるというのはあまり得策ではないでしょう。

ビューティーシルエットは単品購入で4,104円(税込)と比較的リーズナブルではありますが、それよりも高いものもあるので、そうなると購入枚数も多少気になってくるはずです。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ